幸せをつかみたい人は手相を見れば掴めるのか

手相はその人のことを映し出している鏡のような存在です。手相は過去や未来、現在、様々なことを知ることができますが実は、幸せな人、運気を掴んでいる人ほど手相を見ていると言われているのですが、それはなぜなのでしょうか。

手のひらのシワは全て違っているのか?

人によって一人一人シワというのは違いがあります。そして手のひらに刻まれている線は実に600線以上もあると言われているのです。もし同じ遺伝子を持っている双子がいたとしても、一卵性の双子だったとしてもこれは全然違うのです。そして手のひらの線、これは日々変わります。

いいようにも変わりますし、悪いようにも変わってしまうという特徴があります。日々の行動しだいでは将来を占うことができて、それによって結果が手のひらに映し出されるといってもいいでしょう。

手のひらを見ると今の状態が分かるだけでなく具体的には恋愛運、結婚運や仕事運など細かなこともわかることがあります。そしてこれまでに起きたでき事などもわかります。だからこそ一人一人違っているのも納得です。例え双子であっても全く同じ人生を歩んでいるわけではないのです。時には違う感情を抱き、全てが違っているわけですから、この世界に全く同じ指紋の人がいないのと同じで手のひらの線も違っているのです。

未来の転機もわかることができる

そしてなにより未来に起こるラッキーなできごと、幸運やチャンスなども知ることができるのが特徴です。その反対にトラブルや失敗などもこれから起きる場合には知ることができます。

ですから常に見ていることでそれを避けることもできますし、チャンスが訪れたときには確実に手に入れることもできるという特徴があります。未来に起こることが手のひらを見ればわかるのですから、そんな素晴らしいことはないですよね。そしてその人自身の性格や才能なども知ることができるのです。

こうしたことは誰も同じ人がいないというのも納得でしょう。誰ひとりとしてあなたと同じ人生を歩んできた人はいませんし、これから一緒の人生を歩む人もいないのです。それぞれがそれぞれに自分の道を自分で切り開き運気を掴むも、運気を逃すも、自分次第です。ですから、少しでも幸せになれる一つの指標として手のひらの線が有るのです。