手相は自分で書いても実は効果が有る

幸せな人生ではない、なんでこんなに運気が悪いのかと、がっかりしている人もいるでしょう。しかし強運を手に掴んで手相を変えるのは自分です。自分で変えたいと思っている人は自分でどうにでも変えることができて、自分で書く事もできるのです。

ペンを用意すれば誰でもできるほど簡単に変えられる

ペンを用意すれば誰でも強運な運気になることができます。ペンを持って自分がなりたい手相を書くだけなのです。書けばいいのです。書くだけで気がついたら実際にその線が現れてくるといいますから、願いが届くのかもしれませんね。

毎日書き込んでいるだけでその線が実際の線になるというのは嬉しいですね。

そしてこの時、もっとテンションを上げて本当に運気を手に入れたいと思っているのなら、黒のペンで書くのではなくて、金色のペンを使って書く、ピンクの色を使って書くなどして毎日その書いて、見ていればきっとその運気を上げることは可能です。

自分の運気は用意されていた物ではなく、実は自分で変えていくものであり、自分が持っている力が運気を引き寄せるとも言われています。自分の努力や意識を持っていればそれだけでなりたい自分になれる、そんなことが表されていると思います。

ペンで書くだけでなくもっと引き寄せたいと思っている人

もっと強運を引き寄せたいと思っている場合にはそれは可能です。自分の人生を引き寄せることは十分に可能なのです。人生の運気や転機、これは実は生まれた時に既に決定していると言われているのですが、そのチャンスや転機がいつくるのか、最初から知っていればそのチャンスを逃さずに、あなたの生まれ持った運気で生きることができます。

もっと運気を上げたい人は、ペンで書いた上から、その線を爪でなぞります。

それを毎日繰り返しているだけでチャンスが入ってきたときにも必ず気がつきますし、逃すようなことが内でしょう。忙しい毎日を送っているとついチャンスの存在がわからなくなったりしてしまう物なのですが、しっかりと運気を引き寄せるのだと思いながら爪で線を濃くなぞっていれば必ず手に入れることはできるのです。

手のひらの線というのは、きっと願ったことを反映している鏡でもありますから願いが通じるために祈れば必ず叶います。